アドセンス・youtube・amazonで成功する秘訣をメルマガにて大暴露中!





~~本文ここから~~


昨今ではサテライトサイトの質までGoogleに求められているといわれていますが、本当のところどれくらいの質であれば被リンク効果あるのでしょうか。

前回の【2017年のブラックSEOについて。自演リンクはまだまだいけるぜ!】でブラックSEOについて書いた記事が以外とみんな興味あるようで結構なお問い合わせをいただきました。

その中でも多かったのが、サテライトサイトはどんな感じ?みたいなお問い合わせが多かったので今回はサテライトサイトの記事の質について書いていこうかなと思っています。

結論から言えばグーグルは思っている以上に言葉を理解し始めていますが、警戒するほど言葉を理解していないということです。僕なりのサテライトサイトの質についての見解を述べていきたいと思います。

 

サテライトサイトの記事の質はどれくらいなら効果がある?

これに関しては、「7~9割意味がつながっていればよい」と僕は思っています。

といいますのも後述しますが、僕はサテライトサイトの記事はツールで吐き出した記事をすべて使っているからです。

この記事を使っても全くペナルティは受けたことがありません。僕の運が良いだけかもしれませんが、サテライトサイトは300以上持っていますが、記事の品質によるペナはないと思っています。

もちろん質の良いドメインの場合はツールで作成した記事に「○○○+おすすめ」みたいなタイトルで投稿しても普通に10位以内にはいってしまうことがあります。そういった当たりドメインの場合はツール記事を全削除して、そのあたりドメインを全力でメインサイトに仕立て上げます。

 

Googleは内容を理解できないの?

Googleは内容は理解できていると思いますが、間違っている日本語かどうかはあまり理解できていないと思います。

いや、だっていまだにワードサラダだらけのサイトも20位以内にいることもあるじゃないですか。

確かにワードサラダのサイトはさすがに日本語がぐちゃぐちゃすぎるので、アルゴリズムには引っかかりやすいと思いますが、もう少し精度の高いツールで吐き出した記事を自動で捕獲するのは難しいんじゃないかと思います。

まあ、目視されたら終了でしょうけど笑

アフィリエイターではない一般人が運営しているブログも、やや日本語がおかしいブログもありますしね。そういったなんの害もない記事をペナにしたらGoogleという企業の信頼も損ねますしね。そういった微調整は自動のアルゴリズムで引っ掛けるのは難しいでしょうね。

ただしさっきも言ったようにワードサラダに関しては話は別www

僕が言いたいのは、ツールが作成した日本語がつながっている記事をgoogleがアルゴリズムで見抜くのはむずかしいかもね。って話。

クラウドソーシングで外注さんにタスクで発注した記事はメインサイトで使うには記事の内容が薄々なものの、サテライトサイトからすれば超高品質です。

イメージとしては

ワードサラダ<<<<ツール記事<タスク記事<自分で書いた記事

このような順番で記事の質は高いと思います。

2017年現在ではツールで吐き出した記事で十分というわけです。

ワードサラダとツール記事の間には越えられない壁が存在するのです。

 

激戦区はタスク記事以上がおすすめ

いくらツール記事で大丈夫といっても、やはりタスク記事にはかないません。

クレジットや探偵案件など高単価報酬でアフィリエイター激戦区のジャンルに関しては、ツール記事よりタスク記事の方が良いでしょう。

というのもサテライトサイトから当てているリンクはやはり人を誘導した方が、グーグルからも評価される被リンクだと思っているので、激戦区のサテライトサイトはしっかりとしたキーワードで上位表示を目論んだサテライトサイト作りが重要です。多分。

物販アフィリといったジャンルに関しては、ツールで吐き出した記事で十分ですね、今のところは。

 

ところでサテライトサイトの記事はどのツール使ってる?

いろいろなサテライトサイトの記事作成ツールがありますが、僕がいろいろ使った中で一番きれいな記事が仕上がってペナを受けにくいと感じているのがPSW2というツールですね。

この記事はタスク記事のクオリティーとはいかないけれども、意味のつながった記事が出来上がるので、僕はこのツールのみです、今現在サテライトサイトにブッこんでいる記事を作成しているのは。

限りなくタスク記事に近いクオリティーの記事を作ってくれます。

というか、マジでクソみたいなタスク記事を納品してくる外注さんより品質がいいとさえ思っています。

また、PSW2に関しては、ジャンルも豊富ですし作成する記事の語句も自分で差し替えることができるので、自分が狙っている記事に意図的に近づけることができます。

 

今のところPSW2でOK

今のところ激戦区以外のジャンルであれば、このツールで吐き出した記事で十分ですね。

申し訳ないですが、「今のところは」といわせてください。

今後どうなるか責任が持てませんので。

このツールで作成した記事でも、売れるキーワードで1ページ目に入ってしまうこともあります。

先ほども言ったようにそうなった場合は全力でメインサイトにします。

PSW2の使い道はサテライトサイトの記事作成だけに使っていたらもったいないですね。

ツールはちょっと考えるだけでいろいろな使い道がありますよ!

気になった方はお問い合わせやコメント欄からメッセージください。

なぜ僕は色々なネットビジネスで結果を出すことができるのか?恐ろしく簡単な理論をメルマガにて大暴露

The following two tabs change content below.
チュウ

チュウ

リスクヘッジのため、ブログ・サイトアフィリ・せどり・メルマガ等の様々なネットビジネスを実践、そして収益化に成功し家族を養う。2児のパパ。★詳しいプロフィールはこちら★質問はお問い合わせからお気軽にどうぞ★ 【無料メルマガ講座はコチラ