アドセンス・youtube・amazonで成功する秘訣をメルマガにて大暴露中!





~~本文ここから~~


最近のアマゾンは、せどらーは泣かせと言いますか、急激な規約変更をしたり規制をかけてきたりしますね。最近で言えばレゴ問題が記憶に新しいですね。

そしてついに家電製品にも規制がかかってしまいましたね。

稼げるメーカーといえば、パナソニックやソニー、キャノン、富士フイルムですがこれらもついに規制がかかってしまいました。

せどりは稼げなくなって行く。。。。

 

「ありがとうございます!」

 

これからも僕はアマゾンで稼がせていただきますw

 

kisei

 

大幅なAmazon規制により、せどりは稼げなくなる?

結論から言いましょう。

稼げなくなるはずないです!

業者以外の参入を禁しされた時の話は別ですが、今回の規制により稼げなくなることはないと思っています。

むしろ稼ぎやすくなるんじゃないですかね?

ピンチはチャンス

家電せどらーにとって今回の規制はかなり致命的だといえますが、僕のようなオールジャンルせどらーにとって、正直大した問題ではありません。

この規制により、多くの家電せどらーは廃業を余儀なくされることもあるかもしれません。

一方オールジャンルせどらーに関しては、パナソニックやソニーなどの規制がかかったとしてもあまり影響はないと言えます。(僕の場合だけかもしれませんが。)

家電せどらーが廃業していくので、まだ規制がかかっていないバッファローなどの周辺機器メーカーを仕入れされることがなくなるかもしれないので、逆にチャンスかもしれません!

規制がかかった商品の売り上げの割合がヤバい。。。

僕の場合、今回の規制により出品できなくなった売上の割合は。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2%www

 

 

 

 

 

 

少なすぎて影響なさすぎるでしょww

 

これが今回の規制により、全く問題がないという理由の一つです。

2017年3月16日追記

 

チュウチュウ

「チュウさん規制かかっちゃったんですか?大丈夫ですか?」など、心配してくださるメールをよくいただくのですが、僕に関しては何の規制もかかっていません。ご心配いただきありがとうございます。

仲間の話を聞く限り、過去の販売実績などが影響しているとのことです。

今まで販売経験のないメーカーや新規アカウントなどに規制がかかっているようです。

 

パナソニックやソニーを出品するための規制解除

今後これらのメーカーを出品しようと思ったら、以下の条件が必要になってきます。

  • 2016/09/16(180日以内)以降の日付
  • 出品者の名前と住所が含まれている
  • メーカーまたは卸業者の名前と住所が含まれている
  • すべての請求書を合計して30点以上の商品が購入されたことを示している
  • すべての請求書を合計してメーカーの商品が5種類以上購入されたことを示している
  • 価格情報が表示されていない(任意)

 

完全にせどらー潰しに来てるw

正直、家電量販店やイオンなどのワゴンしか仕入れられないせどらーは壊滅状態になるでしょうね。

 

うーん、また稼ぎやすくなってしまうかもしれないw
逆に考えれば、これらの規制がかかったことにより解除できることが可能であればウハウハですよね。

そういう考え方もできるのです!

 

アマゾンは、悪質な出品者を排除し良質な出品者だけを残したいと常に考えています。

ここをクリアすれば生涯安泰のビジネスになりますよね?

せどらーはAmazonに対して多くの手数料を払い、アマゾンもこの手数料でかなり収益を得ています。完全にせどりを排除する動きを見せることはないと思います。

完全にせどりがいなくなってしまったら儲からないですからねw

アマゾンにとってもせどらーは必要?

ある程度価格を破壊してくれるせどらーがいなくなってしまったら、楽天などと同じような価格になってしまい、ネットショップモールが横一線になってしまいます。

下手な卸業者よりも安いアマゾン価格がこの世から消えてしまったら、アマゾンの独壇場ではなくなってしまうので、さすがにそのようなことはしないと思いますけどね。

アマゾンの創始者「ジェフ・ベゾス」の経営方針で考えても利益率1%からでもガンガン商売していくという思考ですから、業者よりも安く売るせどらーはAmazonにとっても必要不可欠な存在ではないのでしょうか。

※ただし良質な出品者に限る。

何を仕入れすればいいの?

これは、完全に本質的なノウハウですから、ここでは言えませんがアドバイスするとすれば「人と違うところを見る。」

 

せどりはこれだけで稼げます。
仕入れに行くとしても土日のどちらかです。

それでも月商200万円は簡単に超えますから、せどりなんて楽勝すよ。

せどりの優先順位は何番目か?

僕はいろいろなことをして収益を得ていますが、せどりの優先順位はこんな感じです。

  1. 本業
  2. アフィリエイト(記事更新)
  3. 家族サービス
  4. せどり

 

4番目w

 

こんなに優先順位が低くてもAmazonで稼ぐことは簡単です。どこでも仕入れできちゃいますから(笑)

 

ついでにいうと、家族サービスをしながら仕入れをすることだってあります。

子供たちは楽しく過ごし、僕はお金を稼ぐ。そして時間が空いたらみんなで遊ぶ。

 

これぞ自営業の醍醐味じゃないですか。サラリーマンだったらこんなに自由にお金を稼ぐことはできませんよね。

今回の規制は影響はないが「依存」は危険

今回の出品規制に関して、一点集中の商売では限界があるということがさらに浮彫になってしまいました。

つまり家電製品のみに頼っていたせどらーにとって今回の出品規制は完全に致命的となります。

逆にオールジャンルせどらーは今回の出品規制に関しては、あまり問題がないと言えます。

 

せどりを教えている人は口をそろえてアマゾンに依存するのは危険だといいます。

もちろん僕はこの考え方に対し賛成です。

 

ですが、そもそもせどりという枠だけに依存するということも危険です。

 

なぜ僕は完全に収益を自動化できるアフィリエイトのみ集中してやらず、わざわざ肉体労働が伴うせどりをしているのか。

これに関しては、完全なるリスクヘッジです。

 

僕には養っていかないといけない家族がいるので、アフィリエイトに一点集中して、運営するサイトが全部ペナルティーで圏外に飛んでしまったら収益が完全にパーです。

その時のためにせどりで稼ぐ力を磨いているのです。

 

逆にせどりのみに集中しないのかというのも、またその逆です。

 

今回の出品規制はほとんど影響がありませんでしたが、アマゾンは、急激に規約を変更してきます。

それこそ先程言った、アマゾンで販売するには業者以外不可能になってしまったらアマゾンで稼ぐことはできなくなってしまいます。

そのためのアフィリエイトです。

 

なぜ本業をやめないのか?

 

それは本業をやめてしまったらネットビジネスがだめになってしまった時に、今まで積み上げてきたキャリアが無駄になってしまうからやめないのです。

すべては自分のためではなく、子供を育て上げるためです。

そのために僕は何だってします。(犯罪以外)

最後に

規制がかかったといえ、稼ぎやすいという視点で言えばアマゾンがぶっちぎりです。

ガンガン稼いでいきましょう!

 

お金は必要よ?

 

 

なぜ僕は色々なネットビジネスで結果を出すことができるのか?恐ろしく簡単な理論をメルマガにて大暴露

The following two tabs change content below.
チュウ

チュウ

リスクヘッジのため、ブログ・サイトアフィリ・せどり・メルマガ等の様々なネットビジネスを実践、そして収益化に成功し家族を養う。2児のパパ。★詳しいプロフィールはこちら★質問はお問い合わせからお気軽にどうぞ★ 【無料メルマガ講座はコチラ