アドセンス・youtube・amazonで成功する秘訣をメルマガにて大暴露中!





~~本文ここから~~


unnamed

 

 

どうも、最近メルカリ仕入が熱いということで

少しやってみました。

 

やるのおせーよ!というツッコミは無しにして

一時間ほど実践してみました。

 

メルカリは仕入れることができるのか

 

これに関しましては結構仕入れられますかね。

 

中高生が多いので、

少しでも現金に換えたい。

という方々がたくさんいますので

値付けはかなり甘いです。

 

試しに仕入したのが、

5点ほどありましたが、

純利益で言いますと2000円~3000円といったところでしょう。

 

本気だせばもっと行くかもしれませんが

お試しということで。

 

外出先で暇なときや会社で電脳せどりをするときには

もってこいのアプリです。

 

が、私が仕入れたうち、一点に問題がありました・・・・。

 

 

お金に困っている中高生に注意せよ

 

私が仕入れた商品にPS VITAのソフトがありました。

この商品は1111円+送料で仕入れました。

商品説明欄に送料は一番安い発送方法にいたします!

 

と書いてあったので仕入れ値はだいたい1500円か。

 

 

そして…。

届いたときにはいきなりメルカリの洗礼を浴びることになってしまいました。

 

届いたのはクロネコヤマトの宅急便。

 

あぁ…。

 

渋々656円払いましたよ…。

 

まあまあ、元の値付けが甘かったし、

メルカリの評判は前々から聞いていましたので

ここは前向きに。

利益は800円ほど残る計算ですから

まあいいでしょう。

 

さあ商品の状態を確認しますか!

 

ビリビリ!(袋を破る音)

…。

…。

 

商品ちゃいますやん。。。

わしこれ注文してまへんで…。

 

アマゾンだったら一発で評価1だぞ!

とか思いながら出品者に連絡。

 

比較的早い対応で

「すみません!発送したとき二人同時に出したもので入れ違えてしまいました!」

という返信が返ってきました。

 

ビックリマークが本文中にあっても気にしない、気にしない。

こちらはオ・ト・ナ。

 

冷静に

「返品しますので購入商品を後ほど

送ってください。よろしくお願い致します。」

と送信。

 

すると常軌を逸した速度でまたもや返信。

 

「あ、そうすると送料がたくさんかかっちゃいますので

間違えた相手の住所送りますのでそちらで交換しあってください^^」

 

???

 

意味不明なので嫁に相談。

 

要約すると、

「僕が間違えて送ちゃった購入者さん二人が

着払いで送り返して来たら

こっちがたくさん金額負担しなきゃいけないから

あとはそちらで交換してね!簡単でしょ?

あっ、送料はもちろんきみたちが負担してね★」

 

いやいや待ってくれ。

こっちはあんたがクソ高い送料で送ってきたくせに

さらに交換する送料負担した挙句、誰かもわからない第三者に

こちらの住所を教えるだと!?

 

もうね、アホかと。

 

ここで激昂するのもよくないので、

「いえ、そちらに着払いで返品いたしますので

再度商品を送っていただければと思います。」

 

まあまあ、ここまでのことは

メルカリで仕入をするときには想定していた範囲内です。

OK、OK。

 

がしかし、

出品者「いや、着払いで返品なのであれば再度商品を送るときは

こちらも着払いで送ります。」

 

私「???それはこちらが二度着払いを支払っていることになりませんか?」

 

出品者「いえ、あなたが返品の際、

送料負担で返品してくだされば今度こちらから発送する際は

送料込みでお送りします。」

 

私「いや、結局こちらが送料を二回負担しなければいけませんよね?」

 

出品者「ですから、そちらが送料負担で返品してくだされば

今度はこちらから商品を送料込みで発送します。

もともと着払いの商品を送料込みで発送します。

あなたには何の損もありません。理解してください。」

 

 

こいつマジか。

 

最初の656円は大損こいただけやないか。

 

 

私「私はあなたから1111円+送料で購入しましたが、

なぜ送料を二回負担しなければならないのですか。

あなたのミスなのに。」

 

 

出品者「もうわかりましたよぉ。送料も負担しますよ。」

 

 

ほら見ろ!やっぱりこちらに送料を負担させるつもりだったんじゃないか!

もう何なんだよ。こいつ。

 

私「では、着払いで返品いたします。」

 

出品者「ちょっと待ってください。

着払いは勘弁してください。

手持ちが50円しかありません。」

 

私「いや、着払いで。あなたのミスでしょう。

話にならないので事務局に問い合わせます。」

 

 

…。

 

事務局「出品者のミスであれば通常は着払いですが

安全のため双方の同意のもと決定してください。」

 

 

OK!話が通じないから相談したんだけど

事務局は関与しないって事ね!

ありがとうございます!

 

私「着払いで返送しますのでよろしくお願い致します。」

 

 

出品者「待ってください。着払いは親に怒られます。

送料はこちらで負担します。

ですから着払いは勘弁してください。」

 

 

私「手持ちが50円の方がどうやって負担するのですか。」

 

 

出品者「送料を出品してください。こちらが送料分を購入します。

ですから返送の際はそちらでいったん負担してください。」

 

はぁ、もうめんどくせぇ…。

こいつとかかわること自体コストですわ。

品物もキャンセルしてもらいてぇ…。

 

私「もうわかりました。では出品しますがこちらの意見も聞いてください。。

もう商品のキャンセルしたいので

先に着払いで支払った656円+今回の返送料を出品します。

それでも良ければ出品します。」

 

出品者「わかりました。着払いでないのなら

それで大丈夫です。」

 

 

 

こいつどんだけ親が怖いんだよ。

 

 

私「では出品しますがそちらが購入すると

購入手数料で10%引かれるので上乗せして帳尻を合わせます。

先に言っておきますが、こちらが着払いで返送して

あなたが正規の商品を送ってくださればすむ話です。」

 

 

出品者「あなたの購入手数料の話はこちらに関係ないですから知りません。」

 

私「わかりました。本日着払いで返送いたします。

商品の方よろしくお願いいたします。」

 

(ちょっとこの辺から楽しみだしている)

 

 

出品者「いやあなた、さっき購入手数料を負担することに同意しましたよね。

双方の同意の上の決定ですので負担してください。」

 

私「こちらはあなたが親に怒られてしかも50円しかないということで

いったんこちらで負担することにしましたがあれはこちらの親切です。

メルカリで取引している以上、通常着払いですので着払いで返送いたします。」

 

 

出品者「わかりましたよぉ。こちらが悪いですよぉ。

こちらで全額負担しますからいったん負担してください。」

 

(この辺からこいつ憎めないやつだなぁと思い始める。)

 

出品者「では定形外で発送してください。

一番安方法でお願いします。」

 

私「ではあなたはなぜ一番安い方法で発送と

明記しておきながら宅急便で配送してきたのでしょう。

それにあなたに返送するときは保障がついていないと

届いていないとか言い出しそうなので。

さらに言うと、あなたのためにわざわざ郵便局行きたくないですし。」

 

(正直、あとで郵便局いって定形外で発送しようと思っている)

 

 

出品者「どんだけ郵便局遠いんですかwww」

 

ここでいったん無視。

 

出品者「お願いします。残高が50円なんですぅ。」

 

ははーん。

こいつは悪いやつじゃない。

ただのアホなんだ。

 

 

わたし「もうわかりましたよぉ。定形外で発送しますよぉ。

でもあなたは受け取っていないと騒ぎ出しそうなので

事情を説明して郵便局員さんの前で梱包、発送しますよぉ。」

 

と出品者のマネをして送信。

 

出品者「1000円くらいですか?」

 

私「送料計算していないのでわかりませんが

800円でいいですよ。」

 

 

出品者「いいんですか!ありがとうございます!」

 

・・・・。

 

 

とまあ、こんな感じでなぜかこいつが私の中で

憎めないやつだったのでこちらで少し負担することにしました。

 

アマゾン販売に慣れていると

こんな対応ありえませんから

ちょっと衝撃的でしたね^^;

 

 

皆さんもメルカリで仕入れるときは

中高生が出品していることを想定していないと

イラッとしますよ。

 

 

メルカリ仕入で注意すべきこと

 

メルカリ仕入で注意すべきことは

もちろん今回のケースみたいに

中高生の出品者は商売として

出品してないということですね。

 

ですから対応も雑です。

 

さらに言うと、

まあヤフオクとかで言えることですが

盗品の可能性はないかということですね。

 

これは自分のミスですが、

出品者にはゲームのケースだけ出品ということがよくあります。

 

「これ安っ!」

と思って即仕入れしてミスしたら

金額は大したことないですが

結構損した気分になりますよね^^;

 

いずれにせよメルカリ仕入はトラブルに巻き込まれる

可能性は大いにありということですね。

 

仕入れるか仕入れないかはあなた次第です。

なぜ僕は色々なネットビジネスで結果を出すことができるのか?恐ろしく簡単な理論をメルマガにて大暴露

The following two tabs change content below.
チュウ

チュウ

リスクヘッジのため、ブログ・サイトアフィリ・せどり・メルマガ等の様々なネットビジネスを実践、そして収益化に成功し家族を養う。2児のパパ。★詳しいプロフィールはこちら★質問はお問い合わせからお気軽にどうぞ★ 【無料メルマガ講座はコチラ